「ラポマイン」と「ノアンデ」制汗ライバル対決!どちらがワキガに効くの?

女の子ー背面星

 

制汗剤としては、ラポマインの方が先輩で、ノアンデはラポマインを研究してから発売された商品ですね。
価格は、ノアンデの方が少し安くなっています。
既に制汗剤のシェアをラポマインが占めていたので、安くする事で、買いやすさをアピールしたのだと思います。

 

「ラポマイン」と「ノアンデ」の違い

 

・ラポマイン→制汗+消臭+殺菌+『保湿』
・ノアンデ→制汗+消臭+殺菌

 

後追い商品のノアンデですが、保湿成分は一つだけ。価格を下げるには仕方ないですね。

 

同じ保湿でも根本的に違う

 

○ラポマイン→21種類の保湿成分
・シナノギ
・オウバク
・オトギリソウ
・ローマカモミールなど。

 

○ノアンデ→マロニエエキス(くすみ防止)

 

※保湿成分の数で分かるように、ラポマインは『保湿』を重要視しています。

 

「ラポマイン」と「ノアンデ」の結果的な違い
「ノアンデ」は肌の『表面』の保湿で、「ラポマイン」は肌の『内部』の保湿だという点です。

臭いの元を断てるのはどちらか?

 

白壁ースマホケース

 

「ノアンデ」は即効性に優れているので、肌の表面上に発生した臭いを消す事は出来ます。でも、内側にある臭いの元を断つ事に関しては、ラポマインより劣っています。

 

それは「ラポマイン」が、臭いの原因の皮脂の大量発生の原因が肌の乾燥だと突き止め、その対策として保湿に力を入れて開発された商品だからです。成分を深層部まで浸透される為に、ナノ化したのもその為です。

 

※「ノアンデ」が表面なら「ラポマイン」は「内側」と言えます。
内側と外側の両方からワキガにアタックしたいなら、ラポマインの方がオススメです!

 

価格、返金比較

 

(単品価格)
・ラポマイン→8560円
・ノアンデ→8600円

 

(定期価格)
・ラポマイン→5700円
・ノアンデ→4960円

 

(継続の縛り)
・ラポマイン→3回
・ノアンデ→なし

 

(返金保証)
・ラポマイン→25日
・ノアンデ→120日

 

※価格は単品は40円差、定期コースなら740円差と、ノアンデの方が安いですね。縛りが無い、返金保証期間が長いという点もノアンデの方が良い気がします。
ただ!注意が必要です。保証期間の落とし穴です。120日間という事は、二本目を使っている状態です。
二本目は返金保証の対象外になります。そういう意味では、あまり保証期間が長くてもメリットを感じませんね。

 

〈検証〉
成分を比較すると、制汗や殺菌成分などは似たような感じなので、保湿成分の多いラポマインの方が優勢だと思います。
値段は僅かにノアンデの方が安いですが、内側からのワキガケアを考えたら、その価格差は相殺されるかなと思います。

 

《結論》
ラポマインの方が、オススメです!